FC2ブログ

自転車散歩生活

極寒!!標高1300 2時間ヒルクライムの下りは1時間 やってきました

Posted by uosai on   0  0

1日1回ポチっとして頂いたら
自転車散歩生活のポイントになりまーす。
お願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村







昨日は定休日で、急遽、お休みの人行きましょ~ってことで

奈良いいんでないかい?ってことで

大台ケ原って所行きましょ~っとなり

約3時間半片道かけて行ってきました。

IMGP7707.jpg
IMGP7705.jpg


水曜日サイクリングはけっこうグダグダなので
なんと、、スタートは12時!!
大台ケ原なめまくりの6人でしかも、、、

IMGP7734.jpg
頂上までいかれんよ!-3度!路面凍ってる!MTBいるって!情報も入ってきて、、

でも、ま、いっちゃいますか~?ダメならUターンしましょ!っと
またもやグダリっぷり。
明日香村行ってもいいやん!なんですが、、
グダってるわりに、まだ見ぬ風景を見に行きたい!っと言う気持ちが大です。


最初の8kmはなだらか~に後の8kmは
淡路島の水仙郷のスタートくらいの坂がずーっと永遠に

IMGP7711.jpg
えっちらこ・えっちらこっと走ります。
最初は寒いどころか、、暑い!

ロングロングヒルクライムなので
自分のペースで私も一人で走っていたのですが、、
(私は休憩すると走れなくなるのであんまり降りないのです)

そのころ、キャッッキャ女子3人は

パンクしたウオサイ店主の空気入れるのん
「私も入れてみたーい」にキャッキャしておりました。
__.jpg
__1.jpg


だんだんと、あれ?ちょっと涼しいな、、ん?っと気温が変わっていきます。
時々、雪なのか雨なのか、、、

ちなみに大台ケ原は天気のかわりやすいことで有名なんです。

えっちらを2時間やっと分岐まできました。

な、、なんと雪
IMGP7716.jpg
ふーっとヘルメットをぬぎ、一人たたずんでいると
車でおじさんが、、
「あんた一体、一人で何してるん??」っと、、

自転車も遠くに置き、ヘルメットもかぶっていない
そして薄着で装備不十分な人間が一人そこにいたら
遭難としか思えない感じでした。。

IMGP7721.jpg


K氏は皆を向かえに下り
そろそろ来るかな~っと、、思っていた私

しかし、私はウオサイメカ男がパンクしたことも知らず
まだかな~っと余裕ぶっこいでましたら・・・・・・


「ざ、、、、ざぶい~!さ、、寒すぎる!!」

汗が引き出して、体を動かしてないので
やばいぐらい寒くなってきて、、

思わず、誰もいないのに
きっとあの見えてない所まで皆来てるんじゃない?
っと
「K君~Kさん」っと20回は呼んだと思います。

このままでは、、寝たら死ぬっというくらい寒く、、

思わず自転車に乗り坂を上ってしまいました。

そうこうしていると皆やってきて


IMGP7723 - コピー
この先は積雪でいけないので
早く下ろう!っと下りました。

そこで恐怖の寒さと戦いながら、、

約一名  グローブが冬仕様ではない女子がおり

地獄の寒さを体感しておられました。

1時間の下り、いつもは下りやったー!なんですが、、
寒すぎて、、早く、、早く、、終わってくれ!!って感じでした(*>∀<*)ノ

IMGP7729.jpg


下って半分 国道でまたもやメカ男パンク!
IMGP7731.jpg
どんぐりコロコロタイヤにささってさあたいへんパンクでした。

ここで飲んだ温かい缶コーヒーの温かさは忘れれません。

IMGP7780 - コピー
IMGP7794.jpg

この橋の下すげーーー!ってくらい絶景です。

この後温泉に入り
熱いんだか、ぬるいんだか、もうわからないくらい!
笑えます。

2時間ヒルクライム、、
お腹いっぱいです。

まぁ、ここ数年、筋肉痛もなく自転車乗ってましたが
久しぶりの筋肉痛で
昨日は電気消した瞬間に速攻寝ました。

大台ケ原は最高のコースです!また皆でいきましょーー!

IMGP7801.jpg



1日1回ポチっとして頂いたら
自転車散歩生活のポイントになりまーす。
お願いします!!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

uosai

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://uozumicycle.blog.fc2.com/tb.php/1613-9cec6264
該当の記事は見つかりませんでした。